履歴書の書き方

履歴書の書き方

就活においては、履歴書の書き方も重要なポイントになることを知っておきましょう。履歴書は、企業の採用担当が直接目を通す書類になるので、自己アピールを含め、印象に残りやすい内容に仕上げなければなりません。

 

履歴書は、様々な項目を記入しなければなりませんが、あまりにも空欄や空白が多いと印象を悪くしてしまいます。特に、自分の文章で記入しなければならない項目は、短い文章で空白が目立ってしまうと、やる気がない印象を与えてしまうので、細かく書くことが望まれます。

 

就活で履歴書を初めて書く場合は、担当の先生にアドバイスを貰いながら書くととてもスムーズです。いきなり、提出用の履歴書に記入するよりも、何度か練習しておくと自分にも自信が持てるようになるのではないでしょうか。

 

また、履歴書の書き方はインターネットでも調べることができます。特に、履歴書の書き方で常識的な部分は、質問しにくいものなので、自分で調べるのも良い方法です。

 

このように、就活の履歴書は注意すべきポイントがたくさんあります。アルバイトの履歴書と同じ書き方をしていては、ほぼ採用されないと考えておくべきではないでしょうか。

 

特に、初めての就活においては、履歴書以外にもやらなければならなことがたくさんあります。たかが履歴書と軽視せずに、早いうちから準備しておくことが重要なのです。

 

提出間際になって、急いで履歴書を書いてしまえば、自己アピールも満足にできなくなってしまうでしょう。

アドセンス広告